2023 jbbf 男子ボディビル京都選手権結果報告と感想

筋肉 整形外科 日記

筋トレの調子はいかがでしょうか?
4週連続大会出場チャレンジの最終戦。
京都選手権に出ることだけは最初から決めていましたし、この大会に最終照準を合わせて減量してきました。
先週関西クラス別選手権で3位という自分の中でかなりの好成績を収めていたことやポージングを教えてくれた友人夫婦・後輩達が応援に来てくれることもあり、かなりリラックスして大会を楽しむことができました。(フリーポーズだけはやっぱりどうしても苦手でかなり緊張して挑みましたが、、 笑)
早速結果報告からさせていただきます。

結果報告

なんとなんと!2位🥈という好成績を収めることができました!!!
正直かなりでかい選手も多かったですし、えげつないくらい絞れてる選手も多かったのであのメンバーの中でここまで評価していただけるとは思ってもみなかったのでかなり嬉しいです!
↓トップ3(向かって左側が私です)

真ん中の方が優勝者、向かって右側が第3位の方です。
後輩がかなり良い画質で写真を撮ってくれていたので筋肉の繊維までしっかり写っていますね 笑。
こうやって見てもやっぱり優勝された方とはもう大きさが違いますよね 笑。
実際近くで見ると実写版のラオウみたいな感じでした 笑。
第3位の方の絞りがものすごいことが脚を見ればわかりますよね、、
しかも3位の方は京都選手権には照準を合わしておらず、京都選手権を祭りだと思っているとおっしゃっていたので全開で絞ってはったら負けていたかもしれません、、

感想

正直かなり嬉しいのですが、実は予選審査までは7人の審査員の方のうち3人の方が私に1位を、4人の方が私に2位を入れてくださっていたので、もすかすると優勝する可能性があったかもしれない、、(フリーポーズが終わると全員2位になっていましたが 笑)ということがわかってからはかなり悔しくもあります 笑。
ボディビル初挑戦の年でここまでの好成績を収められたのは、ポージングを教えてくださった先輩トレーニーや友人、仕事で支えてくれた同僚の方々のお陰だと感謝しなければならないなと思いました。

まとめ

友人や後輩が観に来てくれることでかなりリラックスもできましたし、本当の意味でステージを楽しむことができました。
今回の成績と先週の3位で実は日本クラス別選手権・日本選手権に出場することも可能にはなったのですが、大会に出場して自分の改善しなければならない点(全部と言えば全部ですが特に腕)が見えたので、しっかりバルクアップして来年に備えたいと思います!
いや〜、今年は長かった!それでもやっぱり大会は楽しいし、成績もついてきてくれたので最高の減量になりました!
トレーニングなさっている方なら是非一度は大会に出場することをお勧めします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました