2023 jbbf 兵庫オープンフィジーク 結果報告と所感

筋肉 整形外科 日記

筋トレの調子はいかがでしょうか?
今年の4週連続コンテストチャレンジの初戦が終わりましたので、その結果報告と大会で感じたことを書かせていただきます。

結果としては4位

早速ですが、結果としては4位でした。
エントリー人数が42名であり、かなりでかい人も多かったため正直4位でもかなり評価していただけた方だと思います。

サーフパンツについて

一番最初に伝えたいのは、サーフパンツのサイズ感の難しさです。
予選の直前に大会関係者の方に「サーフパンツの位置が低すぎるから気をつけないと減点対象になるよ」と教えていただきました。(去年は何も言われなかったのに! 笑)
大会の規定等には太もも部分に指2本が入るようにくらいしか記載が無かったのですが、腰パンみたいに見えると見栄えが悪く減点対象になるとのことでした、、
太もものサイズ感で選んでいたため完全に閉めてもやや低い位置になってしまう状態だったので、予選はサーフパンツを持ちながらポージングしました 笑。
大会運営の方のご厚意で安全ピンをいただけたので、応急処置をして準決勝と決勝審査はサーフパンツに捉われずにポージングをとることができました。
太もものサイズで選ぶと得てして大きいサイズになるため、自分で塗ったりする方もいらっしゃるとのことでした、、
皆さんも大会出場時はお気をつけください!

感想

結果としては4位でしたが、正直今回は会場で脱いだ時点ででかい人がかなり多く予選敗退も覚悟しました 笑。
実際最初の予選でもピックアップに呼ばれましたし(予選でピックアップに呼ばれるのは準決勝に上がれるか上がれないかの当落線上にいる人である可能性が高いです)、自分が勝てるのは絞りとミッドセクションくらいのものでした。
決勝に残れないくらいなら早く帰ってトレーニングしたいとすら思っていました 笑。
圧倒的にバルク不足ですし、骨格としてのアウトラインも全然勝てるものが無かったです。
大会で仲良くなった惜しくも決勝に残れなかった方もアウトライン・バルク共に私より圧倒的に上だったので、絞りも重視はされていると感じました。
アウトラインは骨格もあるので仕方ないですが、バルクはもっとあげないといけないですね、、、

まとめ

かなりレベルが高くて自分のレベルの低さに少し萎えてしまいましたが、なんとかゴールドジムの名は汚さずに済んだかなと思いホッとしています 笑。
大会では同じ志を持ってトレーニングしている方々と楽しく話せるのも魅力ですよね!今回は決勝に残った方が皆さんフレンドリーで本当に楽しい大会でした。
悔しいですがやっぱり大会には出てよかったです。
皆さんも是非コンテスト出場してみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました