自己紹介

筋肉 整形外科 日記

初めまして。

整形外科専攻医の筋肉育成日記を書かせていただく福龍と申します。

このブログはその名の通り整形外科専攻医である福龍が筋肉育成をメインテーマとし日記を書き、皆さんのお役にもたてるような情報を入れることを目標にするブログとなっております。

最初の投稿となりますので、まずは自己紹介をさせていただこうと思います。

ブログのタイトルにもなっているように整形外科専攻医であり、医者5年目・筋トレ8年目とどちらもまだまだ歴の浅い新米です。

そもそも整形外科とはなんぞや?と思われる方もいるかと思います。友人や親戚にも整形外科医になったと言うと「美男・美女にして欲しい!」と言っていただくことがありますが、私にはそのような力はありません。整形外科医は筋肉・靭帯・骨を治療することを目的としております。

それでは専攻医とはなんぞや?となるかもしれません。響きは似ておりますが残念ながら専門医ではございません。医者になるとまず全員が(現在の専門医制度になってからは全員が)研修医という研修段階の医師になります。よくドラマなどにも取り上げられてるため聞き馴染みのある方も多いのではないでしょうか?研修医にも前期研修・後期研修があり、俗に言う研修医とは前期研修医の事を指します。前期研修の2年間で様々な科を回り、1つの科に絞ります。格好をつけて専攻医と言っていますが、専攻医とはつまり後期研修医のことなのです。後期研修を4年間(後期研修期間は科によって異なります)行い、専門医試験を乗り越えることでようやく一人前の専門医と認めてもらえるのです、、、

私は今医者5年目、つまり初期研修2年間を終え、後期研修3年目の整形外科医ということになります。来年には専門医試験も控えていますので、このブログを続けることができれば専門医試験についての日記も書くことになると思われます、、、

メインテーマである筋肉育成に関わる私の筋肉プロフィールも紹介させていただきます。筋トレ歴を8年目と書きましたが、部活でのトレーニングなどを除きボディメイクの大会に出るために真剣に筋トレを始めた時から数えて8年目です。

1年目は大会に出ることはなかったのですが、2年目にベストボディジャパンというボディメイクの大会(奈良大会)に出場しました。結果は決勝進出止まりで順位はつきませんでした。3年目もベストボディジャパンの大津大会に出場し、何とか入賞の5位に入ることができました。

5年目はマッスルゲートという大会(金沢大会)のフィジーク部門(168cm以下級)に出場し、今度は決勝にも残れず準決勝敗退となりました。

7年目はJBBFとうい団体の大会(京都府オープン大会)のフィジーク部門(168cm以下級)に出場し、2位入賞することができました。

今年は8年目であり、JBBFのフィジーク部門とボディビル部門に出場する予定にしております。

出場した団体や部門についてもおいおいわかりやすく説明できればと思います。

筋トレや減量のことについても書いていこうと思いますので、ご興味があれば是非お立ち寄りください。

Big3 BP125kg DL210kg SQ150kg

↓2022年大会出場時

コメント

タイトルとURLをコピーしました