減量の最終結果報告(2023/4/16-8/6)と今回の学び

筋肉 整形外科 日記

筋トレの調子はいかがでしょうか?
私の方は無限にカロリーを入れられる状態で行うトレーニングの素晴らしさに震えながらトレーニングしております。
増量期のトレーニングは自分が純粋にトレーニングが大好きだと言うことを思い出させてくれますね。
さて今回は、今年の減量の最終結果報告と今年得た学びをまとめたいと思います!

ビフォーアフター

撮影の条件や肌の色が違い過ぎて純粋にビフォーアフターにはならないかもしれませんが、かなり絞れていることがわかっていただけるかと思います!
数値的には体重が76.5kg→65.6kg、大腿が60cm→56cm、上腕が40.5cm→36cm、ウエストが78.5cm→70cmでした。
挙上重量はSQ120kg×10回→120kg×3回、BP105kg×9回→105kg×2回、DL160kg×7回→160kg×3回、SP(ミリタリー)60kg×4回→60kg×1回、バーベルカール50kg×8回→50kg×5回 でした。
やはりBig3に関しては如実に落ちてしまっていますね、、

今年の減量の学び

今年の減量での1番の学びはタンパク質は体重×2gで十分ということと脂質は最後まで40g程度は摂取した方が元気に絞れるということです。
去年まではタンパク質を体重×2.5-3摂って、脂質は10-20g程度で絞っていましたが、タンパク質を少なくすることで炭水化物や脂質を増やすことができ、去年よりは元気に減量できたと思います!(どちらにせよ死にそうなほど元気は無いですが 笑)
タンパク質を削ると筋量が落ちる!と心配していましたが、去年と比較して重量の落ち幅が酷くなったということは無いので大丈夫だと思われます!
もう一つの学びは有酸素運動は週2回までなら重量を落とさずに行えるようであるということです。
コンディションなどにもよると思うので一概には言えませんが、体感としても週2回までであれば代謝が明らかに落ちた感覚も無かったです。(有酸素を始めてから質感は明らかに良くなりました)
週3回を超えたタイミングで明らかにBig3の重量(特にスクワット)が落ちました、、有酸素は脂肪を落とすのに非常に便利ですが、あまり頼り過ぎないようにしたいですね、、、
もう一つは水抜きのやり方です。
元々は大会1週間前から水を6-8L程度飲んで、前日は500ml程度で過ごすようにしていましたが、前日は喉が渇かない程度に3-4L程度は飲んで夜寝てからはトイレで起きた時に水を飲まないようにする程度で朝起きた時に水が抜けてパリッとすることがわかりました。
塩分は大会の1週間前から2日前までは可能な限りたくさん摂取し、前日のみいつも通り程度としました。
これはあくまでも私の身体の場合尚且つ夏で汗をたくさんかく等の条件下ですので完全に参考にはならないかもしれませんが、夏場無理な水抜きをするよりは圧倒的に良いと思います。
減量は何回しても新たな発見がありますね!
皆さんも無理ない程度に一度減量されてみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました