ケトジェニックダイエットの進捗

ケトジェニック

ダイエットの調子はいかがでしょうか?
前回減量の経過記録を書き、その時に始めると言っていたケトジェニックダイエットの進捗について書いていきます。

そもそもケトジェニックダイエットとは?

巷で流行ったこともあるケトジェニックについて軽くおさらい程度に触れておきます。
そもそもダイエットとは、摂取カロリーを消費カロリー以下にすることで体内に貯留している脂肪や筋肉を分解することでエネルギーを捻出させることが目標となります。
願わくば脂肪のみが分解されれば良いのですが、身体のエネルギーである糖を作り出す糖新生にはアミノ酸と脂肪酸が必須となるため、筋肉も分解してアミノ酸を生成する必要があります。
この糖新生をたくさん促すことで脂肪を溶かす(筋肉も溶けてしまいますが、、)方法が普通のダイエットになります。
それではケトジェニックダイエットは何かというと、糖質をほぼ全く摂らない生活を続けることで、糖新生とは違う方法でエネルギーを捻出する方法となります。
糖質を摂らない生活を始めると、最初は糖新生をすることで体内で糖を生成し体のエネルギー源としますが、その生活を続けていると糖新生よりもエネルギー効率の良いケトン体を生成する回路に切り替わります。このケトン体が糖に変わってエネルギーとなることで生活が送れるようになります。
このケトジェニックダイエットの何が良いかというと、ケトン体は脂肪酸のみから生成されるため、エネルギー産生時にアミノ酸を必要としない、つまりは筋肉が分解されないのです!勿論少しは糖新生も起こってしまうので完全に筋肉が落ちないわけでは無いですが、、、
海外のボディビルダーがこの方法を採用するのは筋量の維持に向いていると考えているからなんですね。
ほぼ糖質を摂らないと言いましたが、大体10〜30g/dayであればケトン体を生成し続ける事ができるそうですが、筋量によって摂取できる量は大きく変わるので、基本的にはほぼ摂取しないと考えた方が良いでしょう。(全く摂取していないつもりでも5〜10gは摂取してしまうので、、)
長くなりましたが、僕のケトジェニックダイエットの経過を書いていきます。

ケトーシスに入った指標は?

と、その前にケトーシスに入った(ケトン体回路が回り始めてケトン体が生成されること)指標を確認しておきます。
基本的には、体感でケトーシスに入ったことがわかります。糖質をゼロにしてからケトーシスに入るまでは身体が重くなるのですが、ケトーシスに入ると身体が軽く感じます。(あまり体感が無いこともありますが、基本的にはなんでも出来そうなくらい元気になる瞬間があります 笑)
ただ、あまりにも主観的で身体が軽くなった気はするけど本当にケトーシスに入れているの?と不安になる方もおられると思います。
そんな方のために客観的にケトーシスに入っていることを確認する方法がしっかりあります!
まずは血液検査。この方法が一番精度が良いです。但し毎回採血をするなんて現実的ではないですし、そんな理由で採血してくれる医師もいないと思います。(ケトアシドーシスというケトン体が過剰に生成されて身体が危ない状態になる病気もあるので、採血検査の項目にケトン体は入っています。)
次に尿検査。血液検査よりは簡易であり、尚且つ実際医療現場でも用いるので血液検査ほどではないでしょうが精度は高いと思います。(私見ですが)但し、検査シートに自分の尿をかけるので、手に尿がかかるリスクは伴います。
最後がケトチェッカーを用いた方法です。ケトチェッカーとは機械に息を吹き込むことでケトン体を感知してくれるものです。精度は上記2方法と比較して劣るとはおもいますが、私の体感と数値は一致しています。簡便で清潔なので私はこの方法を使用しています。

初日の朝

ケトジェニックを始めると決めた日の朝。減量はしているので多少ケトン体が出ている可能性もあるかも!?ということで念のため朝イチでケトチェッカー施行。

当然ゼロです 笑。
分かってはいたのに少し残念な気持ちになります。
↓に数値の見方も貼っておきます。

日本語訳すると
0-1.9 全然ケトン体出てないよ〜出直しておいで〜
2.0-3.9 滅茶苦茶早期のケトーシス状態でっせ
4.0-9.9 軽ーくケトーシスやね 脂肪もゆ〜っくり燃えてるよ〜
10-39 めっちゃええ感じのケトーシスやね!脂肪もがんがん燃えてるよ!
40-59 ちょいとケトン体多すぎるかも注意して!40以下に調整してね!
60-99 ケトアシドーシスになってまうよ!危ないよ!ケトン体減らして!

基本的には、ケトン体がどれだけ増えても健康な成人であれば問題なく代謝されますが、腎機能が低下している人では腎臓でアシドーシスを調整することができないのでケトアシドーシスになるリスクがあります。
腎機能低下がある人はケトジェニックダイエットはしないで下さいね!

初日の仕事終わり(18時)

仕事中ややしんどくはなりましたが、悪影響になるほどの倦怠感も無く帰宅中に少し元気になっている感覚がありもしや?と思い測ってみました。

かる〜くケトーシスでした 笑。
身体が軽くなったのは気のせいで、筋トレ中はしっかりしんどかったです 笑。
ただシャワーを浴びて自転車でジムから帰る時に明らかに身体が軽くなる感覚がありました。

ジム終わり(21時30分)

自転車時の体感を信じてケトチェッカーで確認します。

やりました!至適レベル!!
何とか今回は1日でケトーシスに入ることができました。
私は今年でケトダイエット4回目なので、身体が覚えてくれているようです。
最初は4日間くらいかかりましたが、遂に1日で到達できて狂喜乱舞しております。

2日目の朝

朝は空腹状態でケトン体が生成されやすく、ケトチェッカーの値も高くなる傾向にあります。
念の為2日目の朝も測っておきます。

やや高めの至適値です。安心しました 笑。
私は今までどれだけ高くても60までしか行ったことがないので、あまり60を超えることは無いのでは無いかと思います!

まとめ

今年も夏が迫っています。
バキバキの身体で海行きませんか?
一緒にダイエット頑張りましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました