オートミールお好み焼き

筋肉 整形外科 日記

ダイエットの調子はいかがでしょうか?
私の方は今シーズン初戦となる兵庫オープンフィジークの参加者がまさかの40人越えで、前回出場した方によるとかなりハイレベルとのことで震えて泣きながら減量してます 笑。
今回は私が減量期の晩ごはんとして重宝しているオートミールお好み焼きの作り方を書いていきたいと思います。

栄養成分

キャベツ C7.5 30kcal
卵M1個 P7.2 F6.2 C1.5 91kcal
オリーブオイル2g(フライパンに引く用) F2 18kcal
オートミール30g P3.6 F2.5 C17.5 110kcal
ソース50g(西友皆様のお墨付きお好み焼きソース) P0.7 C16.3 63kcal

Total P11.5 F11.8 C42.8 312kcal

脂質はやや高めで、糖質も少し多いですが食物繊維も豊富なのでかなり腹持ちは良い印象があります。
減量末期になればソースの量を減らしたり塩で食べればカロリーも抑えられます。

作り方

まずはオートミールを30g測り、水をヒタヒタにつかるまで入れた状態で500wで3分間温めます。
温め終わった状態が↓です。

水分が少なすぎると後で混ざらないので気持ち多めの水分量にすることをお勧めします。
そこに卵を一個投入し、よく混ぜます。

余談ですが、この状態に出汁醤油を入れてフライパンで焼いてもかなり美味しいお焼きのようなものが出来上がります。
しっかりと混ぜ合わせられたらそこに千切りキャベツを1袋投入し、これでもかと言うほど完全に混ぜ合わせます。
カロリーに余裕がある場合は卵を2個にした方がしっかり混ざりますし、仕上がりも綺麗になります。

完全に混ぜ合わせることができたら、フライパンにオリーブオイルをまぶして先ほど混ぜ合わせたものを投入し形を整えて蓋をします。

フライパン内の水分が蒸発して、シューという音が聞こえてきたらお箸で全体がスムーズに動くことを確認します。
この時オリーブオイルが偏っていると一部こべりついて全体的にスムーズに動かなくなるので注意してください。
全体的にスムーズに動いたらひっくり返します。

もう一度フライパンに蓋をして、シューという音が鳴るまで待ちます。
音が鳴ったらお皿にうつしてソースをかけて完成です。

まとめ

とても簡単に作れますし、腹持ちが良く便秘になりにくくなる体感があります。
ダイエットをしているとどうしても便秘や下痢に悩まされることがありますが、キャベツなどの食物繊維を多く含む野菜を取ることでお腹の調子が整うような気がします 笑。
オリーブオイルを均一に広げることが難しい場合はスプレータイプのオリーブオイルの使用をお勧めします。
スプレータイプなら容量の調整もしやすいですし、フライパン全体に均一にオイルを広げられますしね。
僕は安いので↓を使っています。

【送料無料】 OTTAVIO オッタビオ オーガニック エクストラバージン オリーブオイル スプレー 368g x 2本セット (計736g) 有機オリーブオイル クッキングスプレー 油 Organic Extra Virgin Olive Oil Spray コストコ COSTCO 父の日 ※楽天倉庫出荷
価格:2,298円(税込、送料無料) (2023/6/28時点)楽天で購入

コストコだともう少し安いものもあるみたいですね。
減量でお腹の調子を整えたい時や無性にお好み焼きが食べたくなった時などにぜひ使ってみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました